皆様、おはこんばんちはです。ライバロリ様の動画で、相棒のクロバットが取り上げられていたので興奮気味のナツと申す者です。

 今回は2019年11月3日(日)に私の地元である富山県で開催された「富山ポケモンオフ」について書いていこうと思います。


【はじめに】
 主催のがれきんさん、運営のりゅうさん、エグゼさん、サイマルさん、参加者の皆様、本当にありがとうございました。私はこのようなオフ会に初めて参加したのでとても緊張していましたが、皆様が優しく接してくださったため、とても楽しい1日になりました。改めまして、本当にありがとうございました。


 今回私が参加したのは、シングルバトル、ダブルバトル、バトルロイヤルの3種類です。今回はシングルバトルでの使用個体と対戦結果を書いていこうと思います。


【シングルバトル】
 予選 3ブロックに分かれ、その中で総当たり。1ブロック8人(or 6人)で、上位3人(or 2人)が決勝
    トーナメント進出

 
 今回のPTのコンセプトは「ありがとう第7世代」ということで、お世話になったマイナー達を使用致しました。


 クロバット 臆病 H52 C252 D4 S196 (167-x-100-122-101-192)
       毒Z  ヘドロ爆弾 熱風 挑発 悪巧み

  私が愛用している悪巧み積みエースです。相棒と言うこともあり、活躍させてあげようと思い採用しました。


 キリキザン 意地っ張り H228 A252 D28 (169-194-120-x-94-90)
       命の珠 叩き落とす アイアンヘッド 不意打ち 剣の舞

  クロバットの相棒として採用したはずが、クロバットよりも信頼している子です。剣舞を積んだ後の火力に惹かれた人間なので、感謝の意を込めて採用しました。


 バクーダ  冷静 H252 C252 D4 (177-x-120-216-126-22)
       メガ石 大文字 大地の力 めざめるパワー氷 身代わり

  電気の一貫を切れるトリルアタッカーとして愛用していたメガ枠です。特性ちからずくによる超火力に惹かれたので、最後にメガ進化をさせてあげようと思い採用しました。


 タブンネ  生意気 H252 B172 D84 (210-x-128-80-128-49)
       オボン 冷凍ビーム どくどく トリックルーム 癒やしの願い

  クレセリアのような動きをマイナーでしたいと考えたときに見つけた私の可愛い枠です。特性再生力を生かしてトリックルームを複数回はることも可能なので、万能なトリル始動要員として採用しました。


 デンリュウ 控えめ H252 C12 S244 (197-x-125-205-130-96)
       メガ石 10万ボルト 竜の波動 気合い玉 高速移動

  マイナーメガ枠として初めて使用したポケモンです。トリル軸が通りにくいときに、高速移動を積むことで全抜きを狙う枠として採用しました。


 ミミッキュ 意地っ張り H252 B252 A4 (162-122-132-x-125-116)
       ジャポの実 シャドークロー おにび トリックルーム 呪い

  私が最も使いやすいトリックルーム始動要員だと思っているポケモンです。特性と物理耐久に厚くすることで、後出しから無理矢理トリルを展開できるようにしました。唯一の厨ポケ枠として採用しました。


【対戦結果】
 予選の結果、4勝3敗となり、同順位者による直接対決の結果、予選落ちとなりました。好きなポケモン達を集めたので、欠陥が多くあったのですが、ポケモン達との愛情で切り抜けられた試合が多かったので、個人的には満足しています。

【ポケモン達の活躍】
 〈クロバット〉
  熱風でギルガルドブレードフォルムを9割削る活躍を見せてくれました?

 〈キリキザン〉
  体力半分のカプレヒレと体力7割程度のナットレイを倒し、貴重な1勝をつかむ活躍でした!
  私がもう少し上手ければもう1勝つかめたかもしれないです。

 〈バクーダ〉
  7試合中6試合選出し、4勝全てに貢献という素晴らしい活躍でした。自慢の技である身代わりが刺さる試合があり、私も嬉しかったです。

 〈タブンネ〉
  持ち前の耐久力を生かし、何度もトリックルームをはって場を整えてくれました。トリックルームを2回+癒やしの願いを打てた試合もあったので充分な活躍だったと思います。

 〈デンリュウ〉
  一度も出せませんでした...。ごめんなデンリュウ...。1試合お前で行くべき試合があったのに...。

 〈ミミッキュ〉
  毎試合何かしら仕事をしてくれて、感謝しかありません。メガラグの雨滝登りで怯まない、メガマンダの捨て身をリアル襷など、素晴らしい活躍でした。



  ここまでのご精読ありがとうございました。次回はダブルバトルでの使用個体と対戦結果を書こうと思います。